地方の医師求人を見ましたか?転職活動に成功しやすい地方を選ぶ利点

カテゴリー 医師の転職先

求人を探していても、みなさんの思うようなものが一向に見つからないということも、この業界では決して少なくありません。

既にご存知のことと思いますが、都市部と地方部とでは医師の偏在が大きく見られるという事情があるため、同等のスキルを持った医師を求めている求人であったとしても、都市部の医療機関と地方の医療機関とでは、明らかに待遇が違うものです。

そこで、今回は転職活動を成功させるために、地方を選ぶべき利点、メリットをお伝えしたいと思います。

 

都心での勤務にこだわらない医師は過半数を超える

今現在、都心での勤務を検討されている医師の方も多数いらっしゃることと思いますが、実は都心での勤務にこだわらない医師は過半数を超えているという事実をご存知でしょうか。

特に昨今では、地方におけるニーズの高まり、待遇の向上、地域医療に目を向ける医師の増加など、様々な事情が重なったこともあり、都市部で勤務することを必ずしも希望する方ばかりではなくなってきているのです。

現在、業界全体としては日本経済自体が停滞していることもあり、少々厳しい点もあるのですが、都市部では採用が難しい方でも、地方ならすんなり通る事も少なくありません。
また、待遇等も異なります。

そのため、都市部での勤務を希望する医師と、地方での勤務を希望する医師とでは、仕事を全うする目的そのものに違いが生じている部分もあるのです。

 

地方では医師の不足などの原因により待遇が良い求人も

海外でも韓国テグ市のように自治体中心での地域医療に力を入れる自治体が増加する一方、なかなか医師が集まらないと嘆いている自治体も少なくはありません。

そのため、医師の不足が続いている地域では、医師を都市部等から集める為に、採用条件を緩くする、待遇を向上させるなどの工夫が行われています。

これまで、あまり地方での勤務にご興味をお持ちでなかったのであれば、先ずはぜひ一度地方における求人の状況をご確認頂きたいところです。

都市部ではなかなか見つけることのできなかった、希望するような待遇の求人が簡単にみつかるかもしれません。

 

地域での医療はやりがいがある

地方を選択する医師の中には、地域医療に興味がある、地域医療に従事したいと考える医師も少なくありません。

良質な待遇を得られるだけでなく、地域医療においては都市部での業務と比べ”患者様との距離が近く、医療に従事している感覚を強く感じる”ことが可能です。

一極集中型の経済形態から、今後は地方にも経済力が流れていくのでは?
とみる向きもあり、もしかしたら今後は更に地域医療が発展していくかもしれません。

少なくとも、医師の皆さんにとって大きなやりがいや達成感があることは、間違いないでしょう。