医師転職の方法は1つではない?医師の転職方法まとめ

カテゴリー 医師転職サイトの利用

転職を検討している皆さんは、日頃どのような方法を用いて転職活動をされてらっしゃいますか。
私自身は医師転職サイトを使っての転職でしたが、転職へのステップは医師によって様々であるようです。

とはいっても、実際には数パターンの転職方法が圧倒的にメジャーであると言えるでしょう。
そこで、今回は、医師転職の方法について、その内容を少しまとめてみました。

 

いくつかの転職方法を比較しよく考えて転職を実現させよう

転職方法が複数あると聞いたとき、もしかしたら「え?そんなにあったかな?」と思われた方もいるかもしれませんが、大きく分ければ医師がよく利用する方法自体は3通りほどあります。

ただ、どのような転職方法があるのかをあらかじめ知っていなければ、ご自身が知っている方法でしか転職活動ができないため、比較検討等もできず、成功する確率が低下してしまうことが懸念されます。

つまり、皆さんが転職をより成功に導くためには“幾つかの転職方法を比較検討した上で、自身の目的や性質に合致した方法を選択する”ことが必要ではないか、ということですね。

そこで、代表となる3通りの転職方法を以下に紹介させていただきますので、皆さんもぜひ一度改めてご検討頂ければと思います。

 

転職エージェントやサイトを利用する

どの業界においても、こと転職となれば一番利用率が高いのは「転職サイトや専門コンサルタント、エージェントを頼る」といった方法ではないでしょうか。

この医療業界においても、私自身も利用したように“医師専門の転職サイトや専門家”を頼る方は少なくありませんし、むしろ増加傾向にあります。

では、何故それほどまでに多くの方がこのような方法を取るのでしょうか。
その秘密としては、“手軽で時間を有効に活用できる”という点が挙げられます。

医師の中には多忙を極めている方も少なくありません。
何度もどこかへ足を運ぶようなことは非常に難しいでしょうが、転職サイトや専門家から紹介を受けるという形であれば、ご自身の時間を有効に活用することができます。

また、手元のスマホから簡単に求人をみることができますので、少し手が空いた時に自宅、あるいは休憩中であっても新着情報などを確認することが可能です。

手軽であり、情報量が多いというメリットは、他の手段で得ることはできないでしょう。

 

知人医師の紹介を受ける

昔からある方法がコレです。
やはり、自身の知り合いから紹介して頂くというのは“スピーディ”でかつ“希望する条件で転職することが可能”であるため、非常に魅力的です。
実際、この方法を用いて転職を成功させている方も少なくないでしょう。

ただ、ツテを辿っての紹介を利用する場合には、就労条件や待遇面等において“事前に、きっちりとした書面で全てを確認する”ことが大切です。

後になってから辞めることがとても難しいので、事前に確認できることは細部まで全て確認しておいた方がいいでしょう。

 

医療機関のHPから直接応募する

実は医療機関のHPにおいて、直接募集しているケースも多いです。
もし、あなた自身の希望がある程度固まっていて、行きたい病院、地域などの要望があるようでしたら、求人サイトなどを経由せず直接応募してみるのも良い手です。

応募自体は気軽に申し込めるようになっていますので、もしご存じでなかったのであれば、一度気になる医療機関のHPを覗いてみるのもいいでしょう。
もしかしたら、思わぬ条件で転職が可能になるかもしれません。